事故物件 その2

以前にも書きましたが、友人は某事故物件サイトにも載っている所に住んでいます

彼に言わせると、そのサイトには2件だけしか載っていませんが、実際はもっと多くの事が起きています
彼の同級生の中には実際にその瞬間などを見た人がたくさんいます

事故物件サイトに載っている事故の内容ですが、彼はかなり詳しくその話を知っていました
そのあとの話です

遺体を運び出したあと、その場所をきれいにするために掃除をするわけです

事故現場の保存などの理由から1週間程度はその状況が保存されますが、その期間が過ぎると清掃会社が地面についた血などを洗い流します

まずは砂を撒いてから掃除をするそうです

そこで彼は見たそうです

その撒いた砂が、悲しそうな、恨めしそうな顔のゆがんだ顔の形をしていたそうです
その砂の模様をみると、心が悲しみ包まれるそうです
もちろん偶然かもしれません

そして雨が降ると、その目の部分にあたるところから涙を流しているように見えるそうです
水が目から口と思われるところへ向かって一筋の水の流れができるそうです

その一角だけがそうなっていました
そして3年ほどたった後、そこは一面苔が生え、緑に染まったそうです
彼は今までそんな光景一度も見たことはありませんでした

その少し前ぐらいからその場所は立ち入り禁止となっていました

それから数年後、掃除をしたのかもしれません、そこ一面に生えていた苔は一掃されていました
今では、当時を知っている人以外はそこに人が落ちたとは知らないでしょう

私も見ましたが、今ではなんの変哲のないコンクリでした

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント