試してみた

これは友人のさらに友人の話だそうです

彼が小学生のころと言えばUFOブームやノストラダムスの大予言や心霊写真などのオカルトブームの真っただ中でした

当時、「語り部」のあだなを持っていた彼の元には色々な話が舞い込んできたそうです

その中で興味深い話があったそうです

彼の友人たちは自分の知っている怖い話をしたくてしょうがなかったそうです

でも、家で話すにはさすがに家族の目があるので出来なかった
なので仕方なく近くにある廃屋で話をすることになったそうです

廃屋なので電気なので当然通っていなくてろうそくを一本持ち込んだそうです

5名ほど集まって、ろうそくを点けて話を始めたそうです

1時間ほど話をして、満足して、解散することにしたそうです

火事になるといけないので、最後にろうそくの火をふぅーっと消すと

家がガタガタと揺れ、ぼろぼろの布団の下に何かが這いずる回るように動いたそうです

友人たちはおどろき、這う這うの体で逃げたそうです

そんなこと実際にあるの?噓じゃないの?
と聞いたら

どうだろうね、正式な百物語のやり方ではないけど、偶然にその形式が整ってしまったのかもね
今となってはその真偽のほどは確かめられないけどね
と結んだ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント